ジャック・ゴー・ランタン

雑記を書きつつ、精神的に弱い人や、不器用な人の支えになれるようなブログを目指しています。

残業代が出ると社員は早く帰宅するようになるのでは?っていう話。

f:id:aozora31101:20180412231658j:plain

 

 

ブラック企業とホワイト企業の違いに

「残業代の有無」があります。

 

今日、ふと思ったのですが

「残業代が出るから、逆に人は早く帰るんじゃないか?」って話です。

 

残業代が出るようになると早く帰る仕組みができる。

僕が居た前職のブラック企業は

  • サービス残業強要
  • ボーナスなし
  • 休日サービス出勤

のオンパレードでした。

 

かたや今の職場

  • 残業代完全支給
  • ボーナス4ヶ月分
  • 休日出勤?なにそれ?

の世界です。

 

そして新しい職場で働き始めて5ヶ月

「もしかして残業代が出るから生産性上がるのでは?」って思ったわけです。

 

僕の例で言いますと

 

【ブラック企業時代】

 会社の利益が出ない

残業代無しで頑張ってもらうしか無い

社員のモチベーションが

上がるわけはない

ダラダラとした働き方

悪循環の社内環境

 

でした。

 

反対に

【今の職場】

 残業代が出る

コストが増える

管理職がコストを減らすために

ノウハウを必死に考える

現場に伝わる

効率のいい働きの流れが出来る

定時に帰れる(残業になっても手当は出る)

好循環の社内環境

 

こんな違いがあるんです。

 

 

 そりゃ経営とかは、僕全く分からないですし、

こんな単純な話じゃないとは思いますよ?

 

 

でもやり方として、

今の職場のほうが正しいんだろうなって思うわけです。

 

だって今の会社の社員

皆さんいい笑顔してるもの

 

先日も書きましたけど、

今の職場は働き方に

メリハリが凄いついてるんですよ。

 

shiritai1101.hatenablog.com

 

 

コストを削減して利益が増えるはずが

生産性が落ちていく会社。

 

コストが増大するはずが生産性が上がり

働きやすくなる会社。

 

同じように良い会社を作ろうとしてるのに、

こんなに差が出るのって何なんでしょうね?

 

今日の記事は短いですけど

経営って何なんだろう?って思ったそんな一日でした。

 

 

青竹でした

・ω・ノでは。