ジャック・ゴー・ランタン

雑記を書きつつ、精神的に弱い人や、不器用な人の支えになれるようなブログを目指しています。

HUAWEI nova lite 3のメリットとデメリット。iPhone6Sとの比較。


f:id:aozora31101:20190428093233j:image

 

最近、スマホを買い替えました。

 

僕は10年クラスのauユーザーでひたすらiPhoneを使っていたのですが、

最近携帯料金がもっと安くならないかと思い、話題のUQモバイルに変えました。

 

UQモバイルの中でも、今の時期最新の機種の

「HUAWEI nova lite 3」を購入しました。

 

初めてのAndroidで不安でしたが、3日ほど使ってみて分かったメリットとデメリット。

iPhone6sとの違いなどを書いていきます。

 

 

HUAWEI nova lite 3のメリット

 

指紋認証が優秀

iPhoneから変えて助かってるのが、この指紋認証です。

 

Huawei nova lite 3は少し変わっていて端末の裏側に指紋認証のボタンがあります。

 


f:id:aozora31101:20190428093554j:image

 

画像の上の方にある丸いボタンがそうです。

 

iPhoneでは中々、指紋認証を失敗することが多くて結局パスコードを入力することが多かったのですが、指紋認証の感度が良くてこのボダンに触れながら持ち上げるだけですぐに使えることが出来ます。

 

顔認証もあるので、ロックの解除は非常に楽になりました。

 

電池の持ちがかなり良い

Huawei nova lite 3のバッテリー容量は3,400mAhで1日中携帯を使用していてもほとんど減りません(iPhone6sは1,750mAh)

 

機能の中に「ウルトラ省電力モード」などもあるのでバッテリーの容量が少ないときも安心できます。

 

画面が大きくて動画などが大画面で楽しめる

 

画面は6.21インチとかなり大きく、YouTubeやプライムビデオを見るときも大画面で楽しめることが出来ます。

(iPhone6sは4.7インチ)(iPhone Ⅹは5.8インチ)

 

iPhone6sとの比較画像です


f:id:aozora31101:20190428094855j:image


f:id:aozora31101:20190428094926j:image


f:id:aozora31101:20190428094948j:image

 

かなり大きいですね。

 

画面上にウィジェットを色々追加できる

Huawei nova lite 3は画面上に色々なウィジェットを追加できます。


f:id:aozora31101:20190428214220j:image

 

例えば、こんな風に自分の近くの駅の出勤時間も電車のアプリを立ち上げる事無く、

ホーム画面の隣などに配置することも出来ます。

 

また時計や音楽プレーヤーのスイッチなど本当に色々とあって便利です。

 

HUAWEI nova lite 3のデメリット

 

ここからはデメリットです。

使っていてちょっと手間取るなー。と感じた部分です。

 

バックグラウンドのアプリがトップページに戻る

 

これが最大のデメリットです。

 

アプリを使っていると複数のアプリを使うことも多いですよね。

 

例えば、あなたがマンガのアプリを使っていて途中のページまで読んでるときにLINEのメッセージが来たのでアプリをLINEに切り替えて返信します。

 

その後、マンガのアプリに戻ると何故かアプリのトップページに戻っています。

 

ネットに落ちている情報をくまなくチェックしてみて、設定なども変えたのですがこの現象がずっと続いています。

 

試してはいませんが、たぶん他のゲームなどもアプリを切り替えるだけでトップページに戻ってしまう可能性が高いです。

 

結構これは致命的なデメリットなので、買い換える人はここに注意した方が良いかもしれません。

 

画面が大きすぎて指が届きにくい

まぁこれは仕方ないのですが、画面が大きいせいで片手で届く範囲が狭いです。

上の方をタップするときは両手で持たないと届かないので、そこが不便かな?という感じです。

 

iPhoneからデータ移行がしにくい

iPhoneとandroidはOSが違うのでバックアップを取っても、データの移行がし辛いです。

 

ちゃんと移行できたのは写真のアルバムや動画、

音楽データのみでアプリなどは移行出来ませんでした。

 

なので同じアプリを全部ダウンロードして、同じユーザー名パスワードで再ログインしてデータを移行するという手作業が必要だったので、そこが少し大変でした。

(androidには無いアプリもありました…)

 

iPhoneとandroidでアプリの見栄えが少し違う

同じアプリでもiPhoneとandroidでは見栄えが少し違う場合もあり、

例えば「はてなブログ」のアプリなどはiPhone用のアプリで投稿用記事のURLも設定が出来たのですが、androidの方のアプリでは出来なかったりなど少し差がありました。

 

iPhone6sとの違い

僕の使っていたiPhone6sとの違いをまとめておきます。

 

画面の大きさ

これはもう圧倒的に変わりましたね。

iPhone6sの時は片手でどこでも届いていたのですが、

Huawei nova lite 3では両手を使わないと届かない場面が多いです。

 

電池の持ち

電池の持ちは完全に楽になりました。

Ⅰ日フルで動画とかアプリとか使用し続けていても、バッテリーがほとんど減らないのでストレスがだいぶ軽減されました。

 

ネットのスピード

格安スマホで一番心配なのが「ネットのスピードが落ちるのではないか?」という事だと思いますが(僕もそうでした)実際はauのiPhoneを使っていたときと全く体感時間は変わっていません。

 

朝も昼も夜も使い続けてみた結果「速度が落ちたな…」と感じることは全く無いです。

UQモバイルはネットのスピード早いと評判だったのですが、噂通りでしたね。

 

月々の料金

iPhone6sの時は月に7000円ぐらい払っていたのですが、

今回はUQモバイルということで月に3000円ほどで4000円近く安くなってます。

 

年間で言えば5万円近いので、これは結構でかいですね。

 

 

まとめ

メリットとデメリットなど色々と挙げましたが、

結果から言えばiPhoneからHuawei nova lite 3に変えて正解だったと感じています。

 

スペックも上がって月々の料金も安くなってるので、もし格安スマホに迷っている方は検討してみてはいかがでしょうか?

 

ではでは。