ジャック・ゴー・ランタン

雑記を書きつつ、精神的に弱い人や、不器用な人の支えになれるようなブログを目指しています。

データが消えた!バックアップは必ず取れ!

 

 

今の世の中アナログな事は少なくなっていき、身の回りのもの全てがデジタルに繋がっています。

 

PC、スマホ、仕事、音楽、写真などもデータがあるのが前提で動いています。

 

そのデータ、バックアップ取っていますか?

 

最近、僕の周りは「データの消失」によって起きるトラブルがチラホラ起きています。

 

身の回りが全てデジタルになっている今だからこそ、もう一度バックアップの大切さを書きたいと思います。

 

 

 

デジタルは便利だが失うのも一瞬。

僕が子供の頃は、まだ携帯などもPCなども高級品で本当に限られた一部の人しか持っていませんでした。

 

携帯もPCもないので、今みたいに暇があればスマホを見るなんて事は無く、音楽が聴きたかったらCDプレーヤー、本が読みたかったら本を持ち歩くなど持ち物が多かったです。

 

それがスマホの登場で日常生活が一気にデジタル化しました。

電話もメールも音楽も写真も映画を見るのも本を読むのも、手のひらに収まる機械1つで全て可能です。

 

最高に便利で冷静に考えると、これだけの事が全て出来るってドラえもんの道具みたいだな。とは思ったりします。

 

仕事もデジタル化して、データは全てサーバーやクラウド上にあったりして、非常に効率的になりました。

 

これだけ便利になったんだから、とても良い時代になったとは思います。

 

ただ、そのデータが無くなった時の損失がヤバイ。

 

あなたのPCやスマホには何が入ってますか?

・思い出の写真

・大事な人の連絡先

・生活する為に重要な情報

 

人それぞれだとは思いますが1つや2つは重要なデータが入ってると思います。

 

そのデータ、バックアップ取ってますか?

 

最近、身の回りでデータの消失によって損失を受けたシーンばかりに遭遇しています。

 

思い出の旅行写真や、孫の写真のデータが消えた友人のお母さんの事例

友人のお母さんは、スマホで写真を撮るのが大好きでした。

 

そこには旦那さんと出かけた旅行の写真や、孫の写真や、大事な人の連絡先なども多く入っていました。

 

しかしスマホがある日、故障してしまい起動ができなくなりデータを見る事が出来なくなりました。

 

携帯ショップにデータの復元を依頼しても不可能との回答で、もちろんバックアップはありません。

 

今までの思い出も全部消えてしまい、大事な人の連絡先も消えてしまい、そのお母さんは非常に落ち込んでいます。

 

年配の人でスマホを使うのは珍しくなくなってきましたが、バックアップという考えは無いので周りの人が勧めた方が良いかもしれないですね…。

 

仕事のデータを上司に消される僕の事例。

 

僕も先日、仕事のデータを上司に意図的に消されるという事態が起きました。

 

www.jack-go-rantan.com

 

僕はデータのバックアップ自体は取っていたのですが、その日はこまめに保存する事なく続けていたのでショックが大きかったです(自業自得ですが)

 

こまめな保存もバックアップの一種だと思います。

 

ワンクリックで会社の重要なデータが吹き飛ぶ

 

友人の会社は仕事を進める為の重要なデータをサーバー上に置いてあるのですが、とある社員が手違いでクリックしてしまい、そのデータが全て吹き飛ぶという事態になりました。

 

そこから社内や得意先、支店などにも影響が出て社員全員が終電まで残業になるという事態になりました。

 

それまでは定時帰りだけだったのにワンクリックだけで全員が終電帰りになるという事態。

 

デジタルの怖さを思い知りました。

 

そもそも会社がバックアップを徹底してない事自体が問題なんですけどね。

 

会社の仕事に使う重要なデータなら尚更です。

 

例えて言えば家に高級品がいっぱいあるのに鍵をかけずに旅行に行って「泥棒に全部盗まれた!」って言ってるようなものです。

 

デジタルは便利でデータも容量が大きくクラウド上の外部サービスに大切なデータを保管してる人も多いと思いますが今一度、そのデータが消えた時のバックアップは必ず取るべきです。

 

大事なものは消えてしまった後では取り返しが付きませんので、十分ご注意を…。

 

ではでは

´ω`)ノ