ジャック・ゴー・ランタン

雑記を書きつつ、精神的に弱い人や、不器用な人の支えになれるようなブログを目指しています。

自分は親に向いてないと感じていても時間が経てば気持ちが変わる

子供が生まれて親になってみて初めて分かることもあります。

 

「子育ては大変」

 

そんな言葉は誰でも知ってますが、言葉で知っていることと実際に子供を育てて感じるのは全然違います。

 

実際に子育てをして、上手くいかず

「自分は親には向いてないのではないだろうか…」と考えてる人もいるでしょう。

 

でも子供が成長するにつれて考え方も変わってきます。

 

今日は子育てについて書きます。

 

育児の大変さは予想の数十倍

 

育児が大変になるのは覚悟していましたが、予想の数十倍は大変です。

 

夜泣き、イタズラ、ワガママ、イヤイヤ期…。

子供が起こすトラブルは数多くストレスが一気にMAXになります。

 

仕事に行っているパパならまだ仕事で外に出るから子供と離れる時間が出来て一息付けますが、ママは24時間そんなトラブルメーカーと付きっ切りで居ないといけません。

 

言葉の通じない間は本当にゾッとするようないイタズラをします。

 

コンセントを舐める、洗剤を開けようとする、刃物を手に取ろうとするなどなど。

 

子供は当たり前ですけど、何が良いことで悪いことか分からない真っ白な状態です。

 

自分自身や他人に危害を加えるような行動も無邪気に行います。

 

そこを何度も何度も根気強く怒らないとダメなので、本当に神経を使います。

 

1回聞いて分かってくれるならまだ良いのですが、何度も同じイタズラをして怒り続けないといけません。

 

そんな事が何度もあると親も人間ですから、怒りのコントロールが効かなくなり過剰に怒りすぎたママやパパも居ると思います。

 

その時に自己嫌悪になり

「あぁ…自分は親に向いてないんだな…」と思ったりもします。

 

でも、それも仕方ない事です。

 

子供が1歳ならママやパパも1歳だからです。

 

子供が1歳ならママやパパも1歳。

 

子供が生まれたら周りが「立派になったな!」や「これで1人前だな!」などと言うかもしれません。

 

子供が生まれれば親になり、その時点から立派な親として意識が芽生えて子育てなどもちゃんと出来るようになる。

 

そんな事はないです。

 

子供が生まれた瞬間に親になること、それ自体は間違い無いのですが、それで立派な親になるかはまた別の問題です。

 

成人式にいけば立派な成人か?と聞かれると違いますよね。それと同じ感じです。

 

子供が生まれる、親になる、そうすると人は子供に対して優しくなり子育てもちゃんとやる。

 

そんなイメージがあるんではないでしょうか。

 

現実はそんなことはなく、全てが初めてのことだらけ。

 

ミルクを作って飲ませたり、オムツの交換、抱っこでの寝かしつけなども、もちろん初めて。

 

それを最初から完璧にできるわけはないです。

 

だって初めてですから。

 

もしパパとママが30歳で子供が1歳だとしましょう。

 

30歳のパパとママ、1歳の子供ではないんです。

 

皆、1歳なんです。

 

ママになって1年目だし、パパも1年目。

子供も1年目だし皆上手く出来ないのは当たり前なんです。

 

少しずつ経験して色々成長していくのは子供だけではありません。

 

ママもパパも少しずつ経験して徐々に「親」になっていくんです。

 

最初は何も上手くいきません。

 

オムツの交換も泣くのをあやすのも、離乳食をあげるのも失敗もします。

 

子供との遊び方もよく分からず、最初は不器用かも知れません。

 

そんな時に「自分は親には向いてないんだ」と思う時もあるかも知れませんが、でも子供も親も徐々に成長していきます。

 

「子育て」は同時に「親育て」でもあります。

 

「子育て」は「親育て」

子育てをしているとよく感じるのですが「子育て」を通して「親も育てられてる」と感じます。

 

小さい子供に親が育てられるというのも変な話ですが、でも実際にそうです。

 

ワガママやイタズラなどで親は怒ります。

 

そこで過剰に怒りすぎた経験から「怒りをコントロールする」事も教えてくれます。

 

子供が言葉をある程度理解するようになったら「生きる上で大事な事をちゃんと伝える」方法も教えてくれます。

 

子育てを通して、親も親になるために成長していきます。

 

最初は上手くいきませんし、完璧な親になろうとしますが、それでも無理だと悟ったら、自分達は自分達の子育ての方法を探していきます。

 

子供も徐々に悪いことが分かってきて、ちゃんと理解もしてくれます。

 

最初の内は「自分は親になんて向いてない」とは思うでしょうが子供とゆっくり成長していけばいいです。

 

子供の成長は本当に早く1日ごとに出来ることが増えていきます。

 

そんなシーンを見ると「あぁ親になって良かったな」と自分は親に向いてないと思ってた僕は思います。

 

毎日の子育ては大変で、嫌になりますが徐々に楽になるのでゆっくりと子供と一緒に育っていきましょう。

 

ではでは

´ω`)ノ