ジャック・ゴー・ランタン

雑記を書きつつ、精神的に弱い人や、不器用な人の支えになれるようなブログを目指しています。

結婚と独身はどちらが幸せか?「自分次第です」

f:id:aozora31101:20180810072842p:plain

 

青竹(@aozora31101)です。

 

あなたは結婚してますか?それとも独身ですか?

 

30歳前後ぐらいから友人などが徐々に結婚していき、自分の結婚も意識してくる事だと思います。

 

「結婚は人生の墓場」「独身貴族」「40代を超えてからの独身は地獄」など結婚と独身のままでいる事、どちらが幸せなのか分からないですよね。

 

僕は「どちらでも幸せになれるし、どちらでも不幸になれる」と思ってます。

 

今日は結婚と独身はどちらが幸せか?という話を書きます。

 

 

 

独身は不幸で結婚が幸せなんて事はない

 

恋愛をして好きな人と結婚して一緒に暮らしていく、そうすれば幸せになれるなんて思う人もいる人も多いと思いますが結婚=幸せという訳ではないです。

 

じゃあ独身の方が幸せなのか?と聞きたいかもしれませんが、そういう事でもないです。

 

幸せは行動だと僕は思います。

 

結婚して好きな相手が居ても不幸になる時はあるし、独身で孤独に襲われても幸せになる時はあります。

 

「幸せ」というのは外の環境で決まるわけではなく、本人が感じる感情です。

 

幸せは結婚して相手が居れば自動的に手に入るようなものではないです。

 

相手を思いやる努力だって必要だし、嫌なことだって起きます。

 

結婚しようが独身だろうが幸せも不幸も同じようにあります。

 

独身時代と結婚時代で変わった幸せと不幸

独身の時と結婚してから何が変わったのか、僕の個人的な例で話します。

 

【独身時代に幸せだと感じたこと】

  • 時間が自由。平日でも休日でも時間がある時に好きな場所に行き好きな行動が出来る
  • 好きに使えるお金が多い。自分の欲しいものや食べたいものは買いたいと思えばすぐに買える事が出来る。
  • 自分の趣味に存分に没頭できる。漫画やゲームやその他の趣味などで疲れ果てるまで没頭する事が出来る
  • 時間が合えば友人と好きなだけ遊ぶことが出来る

 

【独身時代に不幸だと感じたこと】

  •  孤独感に襲われる。人と話したい時に誰も居ない時があってとてもさみしい気持ちになる時がある
  • 幸せな恋愛をしている人や、家族連れを見て自分の将来を思い不安になる時がある

 

【結婚してから幸せだと感じたこと】

  • 好きな相手がいつも近くにいるので、孤独感に襲われることが無い
  • 自分の子供が居て、日々の成長を感じて何とも言えない気持ちになる
  • 家に帰るとおいしい食事を作って待ってくれてる
  • 家族がいる事で普段では行かないようなスポットに行き新しい体験をする事ができる

 

【結婚してから不幸だと感じたこと】

  • 独身時代と違い、お金が足りなくて悩まされることが多い
  • 孤独になる事が出来ない。たまには一人の時間も欲しかったりするが家族との時間が多いので中々一人になる事ができない。
  • 一緒に暮らしているのでたまに喧嘩をする事があり、その度に精神的にかき乱される事がある

 

こんな感じです。

 

結局、独身時代でも結婚しても「幸せ」な部分も「不幸」な部分も必ずありました。

 

もう結婚して3年経つのですが、その経験から思うのは「幸せ」って本人が思うかどうかだと思うんですよね

 

「幸せ」も「不幸」も決めてるのは自分自身

 

仮にコップにジュースが半分残ってるとして、「まだ半分もある!」って考えるのは幸せだし、「もう半分しかない…」って考えるのは不幸みたいに。

 

本人が「幸せ」だと感じた時が「幸せ」なんです。

 

だからいくら環境が整っていても「私は不幸だ」って感じる事も出来るし、逆にどんなに劣悪な環境でも「私は幸せだ」と感じたら幸せにもなれる。

 

何かが無いと幸せになれないと考える人は、恐らくそれを手に入れても幸せになれないんじゃないんだろうかと思います。

 

そうじゃなくて「今自分の持ってる部分のどこに幸せを見出すか」という事が大事です。

 

人間は弱い生き物なんで言い訳は無限に出来ます。

 

「~が無いからダメだ、不幸だ」って考えてる人は不幸に主軸を置いてるから、いつまで経っても不幸のままになるかもしれません。

 

人間それぞれ環境も持っているものも何もかも違います。

 

「自分の持っているもののどこに幸せを見出すか?」というのが大事です。

 

結婚しても幸せになる事も不幸になることもあるし、独身でも幸せもあるし不幸もある。

 

「~があれば幸せになれる」では無く、あなたが「幸せ」と感じれれば「幸せ」だし「不幸だ」と感じれば「不幸」になります。

 

結局「幸せ」も「不幸」も決めるのは自分自身です。

 

青竹(@aozora31101)でした。