ジャック・ゴー・ランタン

雑記を書きつつ、精神的に弱い人や、不器用な人の支えになれるようなブログを目指しています。

失敗をして自信を無くしたらどうすればいいのか?

 

 

失敗は絶対に起きる

 

仕事や人間関係など色々と一生懸命頑張っていても「失敗」というのはどこかで必ず起きてしまいます。

 

「失敗」というものはとても嫌なものです。

 

失敗をすれば仕事をすれば周りからの評価も下がってしまいますし、「自分はやはり駄目な人間なんだ…」と落ち込みもして自己嫌悪にもなります。

 

自分が生きていく上で何も失敗しなければ、それは理想なのですが

生きている間に失敗をしない事は不可能です。

 

それはまるで歩き始めた小さな子供に向かって「一度もコケずに歩き続けろ」と言っているようなものです。

 

世界中でコケないまま歩けるようになった子供は一人もいません。

 

失敗も同じようなもので極力0に近づけることは出来ても完全な0には出来ません。

 

僕の仕事は「人のミスを見つける」仕事です。

 

そこでは毎日多くのミスがあります。

集中力の不足であったり、知識の不足であったり、経験の不足であったり。

 

新人の人からベテランまで量に差はあれどミスはあります。

 

失敗をして自分の能力に不足を感じ自分が信じられなくなり嫌いになる。

 

それは分かります。

 

でもどんなに努力しても小さなミスはどこかで起きてしまいます。

 

人間生きていれば体調の悪い時や集中力が低下している瞬間は必ずあります。

 

それを言い訳にしてはダメなのですが、事実としてパフォーマンスが低下してる瞬間は必ずあります。

 

「ミスをしない」それ自体は当然持つべき考えで、ミス0は必ず目指さなければいけないのですが、それと同時に大切なことは「失敗をした後に自分はどうするのか?」という事ではないでしょうか。

 

失敗をした後の考え方でプラスの経験にもマイナスの経験にもなる

 

何かであなたが失敗をしたとします。

 

そのせいで自分自身が損をしたり、周囲の人からの信用度も下がったりしてしまうかもしれません。

 

「失敗をしなければいいのに…」なんて事も思いますが先に書いたように人は誰でも必ず大なり小なり失敗をします。

 

「失敗」をした後に大切な事は「次に同じ失敗をしないようにすればどうすればいいのか?」と考える事です。

 

失敗をした後は自己嫌悪に陥る事もあるでしょう。

 

でもそのまま「結局、自分はダメな人間なんだ…」で終わってしまう事が真の失敗だと思います。

 

今回あなたが失敗をしてしまったのは辛い事でしょうが「同じ失敗をしない方法」を考えることで、今回の失敗はミスを防ぐ為の大切な経験に変わります。

 

ミスが起こってしまった原因は何なのか?

自分のケアレスミスならチェックの箇所を増やす、念入りに調べる・人に聞くなどをする。

 

そして同じ失敗をしないように改善していきましょう。

 

失敗して落ち込む気持ちは分かります。

 

でも時間が経ち少し冷静になった時に、

今回のミスを振り返り、ミスが起きてしまった原因が何なのかを振り返り、そして過去に戻ったとしたら自分がどんな行動をすればミスを防げたのか把握しましょう。

 

ミスをした後に、ただ自己嫌悪に陥り自信を無くすだけならそれこそが本当の失敗になります。

 

人間生きてれば全てのことで必ずどこかで失敗をします。

 

失敗を避ける事も大切ですが、

失敗から立ち直る力事の方が大切です。

 

今後も色々な事で、ミスをするでしょう。

数は減らせてもゼロになることは無いです。

 

だからこそ今後、自分が失敗した時の為に

「失敗を経験値に変える考え方・行動」を今から徐々に身につけていきましょう。

 

そのスキルは恐らく人生の色々な場面で必ず活用できます。

 

ではでは

´ω`)ノ