ジャック・ゴー・ランタン

雑記を書きつつ、精神的に弱い人や、不器用な人の支えになれるようなブログを目指しています。

本当の自信は「成功」ではなく「失敗から立ち直る自分」だと信じること。

日々、自分を変えたくて努力をしている人。

 

夢に向かって勉強している人。

 

色々な方法で理想の現実を叶えようとしてる人も多いと思います。

 

でもそんな努力をしていても時には失敗をして自信を無くしてしまい、努力をやめたくなる時もあると思います。

 

「自分にはやっぱりこんな事出来ない」

「失敗をしてしまった…自信を無くしてしまった」

 

などなど落ち込むこともあると思います。

 

自信とは一体何なのか?

 

僕も自信とは何なのか?とは常日頃考えています。

 

能力があれば自信が湧くのか?

収入があれば自信が湧くのか?

人望があれば自信が湧くのか?

 

色々と考えたのですが、最近思うのが「自信は失敗から立ち直れる自分を信じる」事だと確信しています。

 

今日は自信について話そうと思います。

 

自信とは何なのか?

 

自信っていうのはやっぱり欲しいものです。

 

毎日ビクビクしながら過ごし、自己嫌悪の日々になって苦しい思いをするよりか、やはり堂々と自分自身がやっている事に確信を持って胸を張って生きたいはずです。

 

周りでも自信のある人が知り合いに1人や2人は居ると思います。

 

「自分もあんな風に明るく堂々と生きたい…」と憧れを持ったこともあるでしょう。

 

その人と同じように行動してみたりするが、やはり失敗してしまい自信を無くして「あぁ、やっぱり自分はダメな人間なんだ…」と考える時もあります。

 

成功しないと自信はつかないのでしょうか?

 

それは違います。

 

「成功で自信がつく」ではなく「失敗しても改善出来ると信じる」

 

「成功さえすれば、自信が付いてもっと自分を好きになれるのに…」なんて思うでしょうが、これは間違いです。

 

成功したら自信が湧く流れは

【行動する】

→【成功する】

→【成功する自分を信じれる】

→【自信がつく】

だと思います。

 

この流れで自信が付く事自体は悪い事では無いです。

 

ただ「成功した時にのみ自信が付く」と考えると危険です。

 

なぜなら「人は絶対にどこかで失敗をする」からです。

 

今後の人生、何をやっても順風満帆でミスもなく成功ばかりの結果になる。

 

こんな人生はあり得ないです。

 

失敗は絶対にします。

 

行動して努力すればするほど比例して失敗も増えていきます。

 

だから「成功をした時にのみ自信が得られる」と考える事は危険です。

 

10回行動して1回成功して自信が付いたとしても、9回は失敗して自信を無くすからです。

 

失敗は悪いことではないです

 

失敗というのは確かに嫌な経験で自分自身が損をしたり、周りからの評価も下がる結果、自分を嫌いになり自信も無くすでしょう。

 

でも失敗をした結果、あなたは「何をすれば失敗するのか」を知っている状態です。

 

その状態で失敗をした時と全く同じトラブルが起きたとしたら?

 

最初よりは間違いなくそのトラブルに対して対処できるはずです。

 

前ミスしたことが、以前より改善できたのならそれは成長です。

 

失敗によって得た知識で以前よりも成長してる訳です。

 

失敗から得た知識で1ミリでも以前より改善できたのなら、自分自身を信じれる。

 

つまり自信が生まれます。

 

成功によっても、もちろん人間は自信がつきます。

 

でも失敗の経験から学んで1ミリでも改善させた結果を得たなら自信がつきます。

 

「成功しなければ自信は付かない」と考えるのは間違いです。

 

むしろ失敗を経ないと本当の自信って生まれないです。

 

10回中1回成功して自信がつき、9回失敗して自信を無くすぐらいなら、失敗からも自信を得られる考え方をした方がいいです。

 

自信は「何かが出来る」「何かを持っている」からあるのではなく、

「失敗したとしても、自分はまた同じ状況が起きたとしたら前よりマシな状況に改善出来る。自分にはそれが出来ると信じる」事だと思います。

 

もしその改善したレベルが人から見て

「いや、ほとんど前と同じレベルのミスじゃん」とか言ったとしても気にしなくていいです。

 

以前より少しでも改善した事は自分自身が一番よく知っているし、それが出来た自分を褒める事は何も悪い事ではないです。

 

自信は自分自身の失敗を許し続ける事だと思います。

 

周りにいる自信のある人は誰よりも成功した人ではなく、誰よりも失敗し続けた人です。

 

何度失敗をしても少しずつ改善していき、

改善した結果、自分を褒めていき少しずつ自信を養ってきたはずです。

 

だから成功だけが自信を得られるとは思わないでください。

 

むしろ失敗こそが自信を付けるためのチャンスだと思いましょう。

 

ではでは

´ω`)ノ