ジャック・ゴー・ランタン

雑記を書きつつ、精神的に弱い人や、不器用な人の支えになれるようなブログを目指しています。

失敗した時は「自分の人格」を否定するのではなく「自分の技術」を否定しよう

f:id:aozora31101:20180727213120p:image

 

 

青竹(@aozora31101)です。

 

 

何かを行動した時に

「失敗」する事は多いですよね。

 

その時に「自分の人格」を否定していませんか?

 

「失敗する」

→「あぁ…自分はやっぱりダメなんだ、他の人に比べて○○も無いし、センスも無いし、自分なんかが頑張ったところで結果なんて得られないんだ」

 

 

こんな風に失敗した時に「自分の人格」を否定するのは間違いです

 

 

否定するべきは「自分の技術」です。

 

 

失敗しても「自分の人格」を否定する必要は一切ない。

 

ブログで例えてみます。

 

 

ブログを書いている人はアクセスや収益目的で書いている人もいると思います。

 

 

そんな時にいくら書いてもアクセス数や金額が増えなくて落ち込み、

「やっぱり自分はダメなんだ」と自分自身を否定する人がいます。

 

 

そうやって自分の人格を否定するのは

間違いなんですよね。

 

 

否定するべきは「自分の技術」です

 

 

自分のセンスや、生まれ持った能力が悪かったわけではなく、

間違っていたのは「文章の構成」や「ジャンルの選び方」や「タイトルのキーワード」や「人の役に立つ記事ではなく自分語りの記事になってなかったか」などの

ブログの「技術」の部分です。

 

 

失敗しても「自分の人格」を否定する必要は一切ないです。

 

 

何かを学ぶには多くの「失敗」が必要

 

ブログだけに限った話ではないですが、

物事は覚えるまでにどうしても「量」というものが必要になってきます。

 

学校の勉強もそうですし、

会社での仕事もそう。

 

最初からノーミスでパーフェクトでいける人って居ないです。

 

むしろ「成長するために失敗は必要なもの」なんです。

 

成長には痛みが伴います。

それは人と比べて数字が足りなかったり、

失敗することで人から怒られたりしたりなど。

 

でもその失敗を通らないと成功ってしないです。

 

失敗すれば行動や方法が間違ってただけの話で、あなたが無能だったわけでもセンスがなかったわけでもないです。

 

失敗は「絶対に避けなければいけないもの」ではなく「必ず通らなければいけない」ものです。

 

まだ幼児の子供が歩き始めの頃に、

「転ばないように歩こう…」としたら120%歩けません。

 

歩いては転んで歩いては転んで、徐々にバランス感覚を身につけて歩けるようになり、ついには走れるようになります。

 

 

大人も同じで失敗を避けようとすればするほど、行動が出来なくなっていきます。

 

 

評価するのは人格ではなく技術

 

PDCAっていう言葉は知ってるかと思います。

 

Plan(計画)

Do(実行)

Check(評価)

Action(改善)

 

の頭文字の略称です。

 

この4つを繰り返すことによって、人は基本的に成長していきます。

 

失敗して自分の人格を否定するというのは、

評価(Check)の部分が間違っています。

 

否定するのは自分の能力や才能ではなく、

自分の行動です。要するに「技術」の部分。

 

もし自分の「技術」ではなく、「人格」を否定するとPDCAが一気に減速、もしくは停止します。

 

車の運転で例えれば、車のハンドリングやアクセルやブレーキの踏み方などが悪いのではなく「車自体が悪い」って決めてしまってるようなものですからね。

 

そんな評価してしまえば走る気無くなるのは当たり前です。

 

何かを行なって失敗した時に、自分自身を否定するのは全く意味がないです。

 

失敗は成長する為には避けられないもの、

むしろ成長する為には数多くの失敗をする、

その為には手を動かして失敗したら改善して淡々と進めていくことが大事です。

 

失敗に対して鈍感になり、改善だけに目を向けることが大事です。

 

 

ブログを書いている人に限って言えば、

全力を尽くして書いているのにPVも収益も上がらないなんて私は無価値だ。なんて考えなくてもいいです。

 

 

アクセス数や収益など数字に表されるものが全てじゃないです。

 

自分の思いや考え、文章を通して

「人に伝える」という一生使える技術は失敗してもあなたの中に着々と経験として積み重なっていきます。

 

 

決して誰かに向けて一生懸命書いた時間は無駄になりません。

 

 

青竹(@aozora31101)でした。