ジャック・ゴー・ランタン

雑記を書きつつ、精神的に弱い人や、不器用な人の支えになれるようなブログを目指しています。

人と自分を比べて落ち込むのは、人生で無駄な時間だ。

人と比較する必要はない



 

 

 

青竹(@aozora31101)です。

 

人生を生きていると「人と比べて自分はなんてダメなんだろう…」と思ってる人も多いのではないでしょうか?

 

今日は

【人と比べて劣等感を感じてしまい自信をなくす】という人に向けて、

 

「人と比べて落ち込むのは人生の無駄」という話を書こうと思います。

 

 


人と比較して落ち込む必要はない

 

 

学校でも会社でも自分よりすごい人を見て、

「あぁなんて自分は駄目なんだろう」と落ち込むこともあります。

 

点数や売上などがすごいのはもちろん、コミュニケーション能力の高さなどを見て、

劣等感に襲われることもあるでしょう。

 

ここで「自分」と「相手」を比較して「自分は駄目だ」と落ち込んでしまうわけです。

 

ただここで考えてほしいのは公正に比較されているか?ということ。

 

相手と自分を比べた時に、当然相手の「良い部分」が目に付きますよね。

その時に自分の「悪い部分」と比較して劣等感に襲われてないですか?

 

 

人は基本的に自分のキレイな部分、成功してる部分しか外に見せないです。

 

自分の悪い部分と相手の一番すごい部分を比べて劣等感を感じるのは当たり前です。

 

Twitterなどでもそうです。

 

タイムラインに上がってくるのは、自分よりも結果を出して、キラキラした行動ばかりしている人たち。

 

「それに比べて自分は…」などと思うかも知れませんが、Twitterなども基本的に人は自分の弱い部分や格好悪い部分などを見せず、成功した事ばかりをつぶやきます。

 

タイムラインでそういう「成功した人たち」をずっと眺めていると、

自分の中の「普通」の平均値が勝手に上がっていきます。

 

その普通の平均値が上がっている状態で、人と比較してしまうから

自分が駄目に感じてしまいます。

 

「 人と比べても意味はない」とは言わないです。

 

すごい人から刺激を受けて、自分の行動力が上がったり鼓舞されるように元気が出るならいいのですが「落ち込む」のは意味がないです。

 

 

比較して一番怖いのは「行動力」がなくなる事

 

人と比較して落ち込む事で一番怖いのは

行動力が無くなること

 

比較しなければ自分のペースで出来たはずなのに、

脳内の意味のないレースで敗北感や劣等感に襲われて何も行動できなくなること。

 

それが一番怖いことです。

 

自分の行動力や気力が削がれるぐらいなら、

人との比較なんて辞めたほうがいいです。

 

 

極端な例えで言うと、

あなたは赤ん坊よりも強いし、ビル・ゲイツよりも稼いでないですよね。

 

バカバカしい比較対象ですけど、でも根本的には同じだと思います。

 

人が実績があったり、自分より何かが出来る事=自分が駄目という事ではないです。

 

1ヶ月前の自分、1年前の自分では出来なかったことが出来ている事は必ずあります。

 

あなたは成長していますし、人と比較して落ち込む必要はないです。

 

相手の得意なものが、あなたの苦手分野ということもありますし、

逆にあなたの得意なものが、相手の苦手分野ということもあります。

 

そんな事で延々と勝負しても意味はないです。

 

比較するなら1ヶ月前の自分、1年前の自分としましょう。

 

 


自分の価値は自分で決める

 

結局の所「自分は駄目だ」と思うのも「自分は大丈夫だ」と決めるのは

自分自身だということです。

 

いくら周りが「お前は駄目だ」と言っても、それを認めて自分自身が

「自分は駄目だ」と認めない限りあなたはダメな人間にはならないです。

 

もしかしたらあなたは学校や会社、その他のグループで一番下の人間なのかも知れません。

 

でも学校や会社なんて結構小さい世界です。

 

半径50メートルぐらいの小さな世界です。

 

そんな中で決められた価値観で、あなたの価値は決まらないです。

 

ダメだと思ってるあなたが別のグループに属すると「すごいね!」なんて言われる事なんて全然あります。

 

そういう小さな世界の価値観に従わなくても、あなたの価値は減らないです。

 

本来、人間に価値なんて無いです。

 

価値が低いとかそういうことではなく、集団の中で勝手に決められた価値観です。

 

ただ生きて自分のピタリとハマるものを探してそれを追求していく。

 

それだけでいいんです。

 

人と比べて落ち込まず、自分自身を責めず、少しずつ改善していけばいいです。

 

青竹(@aozora31101)でした