ジャック・ゴー・ランタン

雑記を書きつつ、精神的に弱い人や、不器用な人の支えになれるようなブログを目指しています。

ヒカキンの募金って偽善か?

f:id:aozora31101:20180710124145j:image

 

青竹(@aozora31101)です。

 

2018年の7月は西日本を中心に豪雨が続き

各地で大きな被害が出ました。

 

そんな中、人気YouTuberのヒカキンが

サクッと100万を募金した事で

 

「偽善だ!」と批判するような声が上がってるそうです。

 

正直「はい?」って感じがします。

 

ヒカキンの募金は偽善か?

話題となっている動画がこちら

 

2:50〜ぐらいからのシーンですね。

youtu.be

 

ためらう事なくノータイムで課金してますね。

 

正直な感想、稼いでるとはいえサクッと100万募金ってすげぇ!と思ったのですが、

このシーンを見て

「偽善だ!」と叫ぶ人たちがいるとのこと。

 

 

「偽善」って何なんでしょう?

 

「偽」の「善」。

 

つまり自分に利益は無く、無償で人に尽くせば

「善」になり

 

今回のように仮にヒカキンが売名行為でやってるとしたら「偽善」って事ですかね。

 

いや、偽善でもよくね?

 

仮にヒカキンが自分の売名チャンスだ!と思って100万円課金したとしても、

被災地では多額の金を必要としてるわけだから、ありがたいわけですよ。

 

それにヒカキンの動画の影響力は半端じゃないから、それに突き動かされて募金をしてくれる人もいるでしょう。

 

そうすれば数百万ぐらいの募金が彼の動画で動いたわけです。

 

これのどこが偽善なのか?

 

仮に売名だったとしても良くね?って思うわけです。

 

だって実際に被災地の人は助かるわけだし、

億万長者とは言え、100万円って金額は決して少ないわけじゃない。

 

なら多少、売名というか賞賛されてしかるべしでしょう。

 

「偽善だ!」って叫ぶのは第三者

 

今回の件で「偽善だ!」なんて叫ぶのは被災地とは関係なく、募金もしてない人たちが言ってる事なんでしょう。

 

決めつけは悪いかも知れないけど、被災地に住んでたり、募金してたりすればそんな言葉は出ないはずですから。

 

僕も1995年の阪神淡路大震災の時、神戸のど真ん中に住んでいて、被災した事があります。

 

その時も自衛隊や国やボランティアの人に助けられた経験があります。

 

その経験もあるので、今回の募金で

「偽善者め!」って思う人たちに対して怒りを感じたので書きました。

 

青竹(@aozora31101)でした