ジャック・ゴー・ランタン

雑記を書きつつ、精神的に弱い人や、不器用な人の支えになれるようなブログを目指しています。

ブログでオススメ記事を書く時は「言い切る」事が大切という話

f:id:aozora31101:20180707113300p:image

 

 

青竹(@aozora31101)です。

 

ブログを書いてる皆さんこんにちは。

 

最近人のブログを見る事が多いんですが、

その中で「なるほどなー。」と思った事がありました。

 

 

それは「ブログを書く時は言い切る」ということ。

 

今日はそのことについて書きます。

 

言い切らないブログは信用できない

 

人のブログを見てて、

「何だかなぁ…」って思う書き方する人がいます。

 

それは「書いてる文章に自信の無さが現れてる文章」です。

 

例えばおすすめの商品を紹介する記事だとして

こんな文章。

 

Aの商品なんですけど、僕は買ってみてすごい得かなーって感じました。

他の人もすごいって感じるかはどうかは分からないんですけど、〜な人にはオススメできるかも?(保証はできません)

良かったら買ってみてくださいね。

 

うーん。って感じですね。

 

極端な例で例えましたけど、こんな文章の人がたまにいます。

 

もし商品を試して「良い!」って思ったなら

なぜ自信を持って伝えないんでしょうか。

 

文章の要所に(責任は持ちません)みたいな箇所があって何だかなぁって感じました。

 

 

どうして

Aの商品はオススメです!

僕は〜な状況だったのですが、これ使ったらめちゃくちゃ便利になりました!

〜な状況にある人には絶対効果ありますよ!

ぜひ試してください!!

ぐらいの熱量で書かないんでしょう。

 

文章って熱があるかどうかで、

人が動くかどうか変わってくるのに。

 

ブログの記事はラブレターと同じ。良いものなら自信を持って書こう。

 

以前書きましたけど、

ブログって誰かに向けてのラブレターみたいなもんです。

自信がなさげだったり、

熱のない文章ってすぐにバレるし、

誰にも気持ち伝わりません。

 

 

www.jack-go-rantan.com

 

 

人によってブログの記事の書き方は違うし、

自由は自由なんですけど、

せめて自分が良かったと思うものを紹介する時は自信を持って紹介して欲しいです。

 

分かりやすい漫画の1ページがウェブで落ちてました。

f:id:aozora31101:20180707112646j:image

 

ほんとこれですね。

 

自分も言い切らないで見てる人をモヤモヤさせないように書いていきます。

 

青竹(@aozora31101)でした

´ω`)ノではでは