ジャック・ゴー・ランタン

雑記を書きつつ、精神的に弱い人や、不器用な人の支えになれるようなブログを目指しています。

ブログは自分の好きな事を書けばいい

f:id:aozora31101:20180704204144p:image

 

青竹(@aozora31101)です。

 

皆さんは雑記ブログ書こうとして、

「こんな記事じゃ人気でない…」

「もっと普通の人が好きそうな事を書かないと…」と思って、文章書く手が止まった事はありませんか?

 

今日は「雑記ブログは自分の好きな事を書くのが、1番いい方法」という話です。

 

ブログは好きな事を書けばいい

 

ブログって本来は自分の好きな事や

日常を書くのがメインでした。

 

それが今では

やれアクセス数だ、やれキーワード選定だなどで「本当にこの記事で良いんだろうか?」と思って公開ボタンを押す手が止まった事もあるでしょう。

 

好きな事を好きにアップしましょう。

 

それが本来のブログです。

 

「でも好きな事を書いても一般人にはウケが悪いから…」と思う人もいるかと思います。

 

一般人にウケる記事を書き続けるのも

確かにアクセスが増えていいと思います。

 

でもそんな一般ウケの記事ばかり書き続けても、疲れるし継続もしづらいです。

 

あなたの好きな事、価値観に沿った記事は

書きやすいし、

何より更新も継続がしやすいです。

 

 

それにあなたと同じものが好きな人、

価値観が似ている人は必ずいます。

 

 

人間それぞれ好きなものが全く違うわけです。

 

 

カメラの撮影が好きな人もいれば、

料理が好きな人もいる、

サッカーが好きな人もいるし、

ダーツが好きな人もいる。

 

 

アウトドアが好きな人もいるし、

インドアが好きな人もいる。

 

あなたのブログのファンは

あなたと同じような人間にするべきです。

 

あなたが好きな事や価値観に沿った事を正直な気持ちで書いていると、同じような気持ちを持った人が見てくれるようになります。

 

書いている人も続けやすいですし、嘘偽りなく書いた文章というのは「熱量」があるので読者の心にも届きやすくなります。

 

ワールドカップに興味のない人間もいる

 

先日、サッカーのワールドカップがありましたね。

 

トーナメントの初戦で惜しくも負けましたが、

日本はかなり善戦したそうです。

 

 

と、言うのも僕はこの試合結果を

翌日のニュースで見ました。

 

 

そうです、

僕はあまりサッカーに興味がないです。

 

 

国民の大半が深夜の3時にキックオフでも、

眠たい目をこすりながらテレビの前で応援して感動するという体験をフル無視して爆睡してた人間です。

 

友人にサッカーの話題を持ちかけられた時に、

「いや、寝てたから見てない。」と言ったら

 

非国民が!!!と罵られた訳ですが、だってしょうがないじゃないですか、

そこまで興味を持てなかったんだもの。

 

 

それにワールドカップの時だけ見て、後は見ないっていうスタイルが何となくやりたくないんですね。

 

 

こんな風に国民大半が見るであろうワールドカップを全く興味なく爆睡を決め込む人間もいるわけです。

 

でも僕はダーツのパーフェクトゲームや、

ジョギングした時に得られる開放感とか、

廃墟の画像を見てときめくなど色々な心のツボがあるわけです。

 

そんな風に一般人とは

ちょっとズレた人間も多いわけです。

 

だからあなたも

「こんな一般向けしない記事を書いても意味ない…」なんて思わずに、バンバン自分の好きな事を書きまくって、あなたと同じような価値観を持った読者をファンに付けましょう。

 

きっとそれがあなたにとっての

1番良い雑記ブログです。

 

青竹(@aozora31101 )でした。

´ω`)ノではでは