ジャック・ゴー・ランタン

雑記を書きつつ、精神的に弱い人や、不器用な人の支えになれるようなブログを目指しています。

ブログ書いても誰にも見られないから自由に書けばいい

f:id:aozora31101:20180625090235p:image

ブログを書いてる人なら、

「ブログを書きたいけど、上手く書けない…」

「書いたはいいけど、こんなつまらない記事アップしても人気出ない…」と悩んで、記事を公開出来ない人も多いと思います。

 

今日はブログを上手く書いても誰にも見られないからもっと気軽に書こう!という話です。

 

ブログを上手に書く必要はない

ブログを書いてる目的は人それぞれです。

 

普段の日記を書く、

人気者になりたい、

収入を得るようになりたい。

 

色々な目的で多くのブログがネット上にあります。

 

ブログの数ってどれぐらいあるか知ってますか?

 

僕も気になりWebで検索したところ、

10年前の時点でブログの数は308万。

記事数は5億以上。

 

とんでもない数字ですね。

 

10年前の時点で5億なら

今の記事数って一体…。

 

そんな数億分の一である、

あなたのブログ記事。

 

誰にも読まれません。

 

誰かに見られるかも知れませんが、

ほぼ誰にも知られる事はありません。

 

だから文章の構成が〜や

てにをはがおかしい〜や

こんなんじゃ読者満足しないからアップするのやめよう…などと考えずバンバン好きなように書いてしまっていいです。

 

イケダハヤトだって一般の人には知られてない

 

ブログやってる人での成功者で思い浮かぶ人に「イケダハヤトさん」が居ます。

 

知らない人に簡単に説明すると、

ブログを中心に10年近く活動していて、

月に200万円稼いでるブロガーです。

 

ブロガーなら誰でも知ってるこの人、

サッカー好きからしたらメッシ的な存在の人ですが、一般のサラリーマンや主婦に知られてるかと言うと恐らく名前も知られてないと思います。

 

月に200万円稼ぐ化け物クラスのイケダハヤトでも一般の人には知られてない。

 

何が言いたいかと言うと、

こんな化け物クラスのブロガーでも一般の人はほとんど知られてないんだから、もっと気楽にブログの記事ネットに公開していこう。って話です。

 

ネタが浅いとか、つまらない記事とか自分で判断することは止めて、日々の自分の考え、新しく得た知識とか、買ってお得になった商品などバンバンアップすればいいです。

 

バットを振らなきゃヒットにならないんですから。

 

青竹でした

´ω`)ノではでは

 

【追記】

はてブでmfigureさんよりこんなコメントがありました。

f:id:aozora31101:20180625185049j:image

ん?何の事と思ってググったらブロガーが殺された事件があったんですね…。

 

全然知らずにこの記事書きました。

 

もちろんアレですよ!僕の言ってる「自由に書く」っていうのは自分が知ってる役立ち情報や、ポジティブな経験を、文章のレベルが低くても勇気を持ってアップしよう!という話であって、誹謗中傷も自由に書くのは絶対違いますからね!

 

人が読んで特をする、楽しい気持ちになれる文章なら自分の文章力に自信が無くてもアップしていこう!っていう記事です。

 

説明不足ですみませんでした。