ジャック・ゴー・ランタン

雑記を書きつつ、精神的に弱い人や、不器用な人の支えになれるようなブログを目指しています。

WEBライティングは初心者でも稼げるのか?

WEBライティングは初心者でも簡単にできる

 



最近WEBライティングにハマっています。

 

主に活動しているのはクラウドワークスやランサーズなどで、

タスクを中心に書いています。

 

今日はライティング経験がない人でも、

「WEBライティングって初心者でも可能?」

「どれぐらい稼げるの?」ということを書こうと思います。

 

 

ライティングは初心者でも書ける

f:id:aozora31101:20190810115425j:plain

最初にも書いたように、僕が書いてるのは、

ランサーズやクラウドワークスなどのクラウドソーシングサービスです。

 

やろうと思った理由は単純で

「收入を増やしたい」からでした。

 

最初にやり始めた頃は、めちゃくちゃ簡単なアンケートで5円とか、映画の感想記事を400文字書いて100円などを細々とやっていたのですが、最近は数千円は稼げるようになってきました。

 

僕は文章に携わってるわけでもないし、学歴があるわけでもありません。

だからライティングに関しては全くの未経験ですが、それでも徐々にコツを掴んで日々ライティングしています。

 

だから同じように「收入は欲しいけどライティングなんて自分に出来るんだろうか…」と考えている人には初心者でもライティングで稼ぐ事は出来ると言いたいです。

 

最初はアンケートなどのタスク中心で「稼ぐ」という感覚を掴む

f:id:aozora31101:20190810115528j:plain

おすすめは最初はアンケートや感想記事などの超簡単なタスクを選んでやるだけでもOKです。

 

收入は雀の涙で「5円」や「10円」などですが、ここで大事なのは

自分で稼ぐという感覚を掴むことだと思います。

 

アンケートなどは本当に簡単です。

 

例えば「ドラム式洗濯機を購入したアンケート」などの募集があったとします。

大体、そこで仕事をやると

満足していますか? はい いいえ

いつ買いましたか?

どこのブランドですか?

いいポイントを100文字で書いてください

 

などの3分ぐらいで出来る仕事です。

 

そういった簡単に出来る仕事を続けて

「自分にも稼げる」と感じることが大事だと思います。

 

ライティングに挑戦してみる

f:id:aozora31101:20190810115642j:plain

アンケートなどに慣れてきたら、次にやるのがライティングのタスク案件です。

 

「ライティング」と言っても簡単なものもあります。

【あなたが最近見たオススメ映画を400文字で教えて下さい(100円)】

などがあります。

 

ライティングをしたことない人なら「400文字も書けるかな…?」なんて思うかも知れませんが、400文字って意外とすぐに書けます。

 

例で書いてみます。

 

【あなたが最近見たオススメ映画を400文字で教えて下さい(100円)】

 

【私が見た映画で最近オススメしたいのはディズニー映画のアラジンです。

アラジンは30年ほど前にディズニーのアニメ映画として公開されて、
当時から大人気の映画です。

この映画がリメイクされるという事で嫁と一緒に行ったのですが、
死ぬほど面白かったです!

ストーリーやCGもすごかったですが、

何より凄かったのが「山寺宏一」という声優の存在が圧倒的でした。

「山寺宏一」はドナルド・ダックやアンパンマンのキャラクターなど、

数々の役を演じる超人気俳優です。

その彼がジーニーの役をやったのですが、
映画の中では最高の配役だと感じました。

ジーニーの陽気さ、魔法を使う時のテンションの高さ、

とんでもないマシンガントークやたまに入るツッコミなど。

僕が見た限りでは山寺宏一さん以外にこの役を演じれるとは、とても思えません。

映画を見終わった後も観客たちは「山ちゃん、すごくない!?やばかった!」などと話していて改めて山寺宏一という声優の凄さに気づけたそんな映画でした。】

(416文字)

 

これで大体400文字ですし、

映画の感想記事であればこれぐらいの文章でも承認されます。

 

掛かった時間は5分ぐらいなんで、そんなに難しくはありません。

 

アンケートなどの簡単なタスクに慣れてきたら、

今度は簡単な感想記事のライティングなどを試しにやってみましょう。

 

文字数をカウントしてくれるサイトも置いておきます

http://www.nummoji.kenjisugimoto.com/

 

 

リサーチが必要なタスクライティングに挑戦してみる

f:id:aozora31101:20190810115723j:plain

次に挑戦してみてほしいのが「リサーチが必要なライティングに挑戦してみる」という事です。

 

ランサーズやクラウドワークスのライティング案件を見ていて、

自分に書けるものを探そうとする人が陥ること。

 

それは「この記事は知らないことだから書けない…」ということです。

 

僕も長い間この悩みがあったので、映画の感想記事やアンケート、レビュー記事などをひたすらしていました。

 

しかしライティングの書き方を調べていく中で「知らない・分からないならリサーチ(検索)をすればいい」だけという事に気づきます。

 

この文章を見ている方で男性の人もいると思います。

そんな男性のあなたは「VIO脱毛」って知ってますか?

 

たぶん大半の男性は「知らない」って答えると思います。

 

ある日ライティングのタスク案件にあったのが「VIO脱毛についてメリットを書いてください」という記事でした。

 

ちなみに「VIO脱毛」とはデリケートゾーンの脱毛の事で、VやIやOで股間周りやお尻周りの表現をしています。

 

僕も男ですから「VIO脱毛」なんて知らなかったので最初は知識がゼロだったのですが、検索していく内にだんだんとVIO脱毛について理解が深まっていきました。

 

具体的にリサーチ(検索)したのは以下のようなもの

・VIO脱毛とは

・VIO脱毛のメリット・デメリットとは?

・VIO脱毛で上位表示されている記事はどんな構成になっているのか?

 

などを検索しました。

 

それを通すことによって調べる前までは分からなかったVIO脱毛が人に説明出来るぐらいの知識になったので書いてみることにしました。

 

他のサイトの構成などを参考にして【誰に書くか?】【何を知りたいのか?】を想像しながら書くことで、知らないことでもリサーチを通してライティングすることで承認されることが出来ました。

 

 

 

こんな風にライティングは初心者でも知識が無くても慣れれば徐々に書いていくことが出来ます。興味のある人は是非チャレンジしてみてください。