ジャック・ゴー・ランタン

雑記を書きつつ、精神的に弱い人や、不器用な人の支えになれるようなブログを目指しています。

あなたの「無価値」は誰かの「価値」だ

ブログを書くときに「何も書く事が無い!」

「こんな記事書いてみてもつまんないしな‥」って思って記事のアップをためらう人、多いかも知れません。

 

今日はそんな「つまんない記事」でも

誰かにとって「お得情報」なんじゃないんだろうか?という話です。

 

 

 

無価値な記事なんて無い

ブログを書いてはみたものの、読み返してみても「うわー‥全然面白くない‥‥」って思って、記事のアップを取りやめたりするのはもったいないです。

 

あなたにとって無価値な情報・気づきでも、

誰かにとっては欲しい情報なのかも知れない。

 

例えば僕はコミュ症な訳です。

 

そんな時に例えばどこかのコミュニケーションにある程度慣れてる人が

「もう緊張しない!人と仲良く話せる方法」なんて記事を書いてはみたものの、「いや‥こんな社会人の基本的な事書いても需要無いだろ‥やっぱ止めよう‥」って記事を削除しようとしたら、

 

待って!その情報教えて!!

って僕なんて思う訳ですよ。

 

コミュ症からしたら人との会話に悩んでるわけで、「人と仲良くなる方法」なんて超基本的なことでも、1つでも多く得たいんです。

 

他にも知りたいことはあって

  • 料理したことない人向けの超初心者料理
  • 子供と遊べる近場の公園情報
  • 節約のための便利なアプリ

 

などなど、あなたからしたら

「つまらない情報」でも僕にとっては「価値がある」訳です。

 

あなたのつまらない記事が誰かの役に立つかも知れない

ブログを始めたばかりの人達には分かってもらえるかも知れませんが、何を書けば良いか分からなくて、必死に書いてはみたものの記事のつまらなさに愕然として記事を削除した人も多いのではないでしょうか?

 

でもそんなつまらない記事も誰かの共感を得られるかも知れません。

 

とりあえず僕も数十記事書いてきた訳ですけど、

「よしっ!これだけ気合い入れて書いたらすごい読まれるぞ!」って記事が

全然読まれなくて

 「今日しんどいしこれぐらいで良いかな‥‥」って力を抜いて書いた記事がいいね!付きまくったり。

 

もうね「どないやねん(´ー`)」って感じですよ。

 

そんな感じで一体どんな記事が需要あるか?なんて書いてアップしてしばらく経たないと分からないもんです。

 

バットを振らないとヒットは出ないんですから、三振しても振り続けましょう。

 

心のデッドボールになる事があっても、たまに二塁打になったりもしかしたらホームランでるかも知れませんよ。

 

それでは青竹でした

´ω`)ノではでは