ジャック・ゴー・ランタン

雑記を書きつつ、精神的に弱い人や、不器用な人の支えになれるようなブログを目指しています。

auひかりでネットスピード改善!

f:id:aozora31101:20170827152619j:plain

 

皆さん快適なネット環境を過ごしていますか?

僕のネット環境はというと、

ここ2年近く毛虫の如きスピードで過ごしていました。

 

先日、我慢できなくなりauひかりに乗り換えましたところ

 ネットスピードが爆速になりましたので、

 今日はその事について書こうと思います。

 

 

 

大手ならネットスピードが早いとは限らない

f:id:aozora31101:20170827224322j:plain

今のマンションに引っ越してきたときに

選べるネットプロパイダの選択肢は3つありました。

  1. フレッツ光
  2. 「ベイ・コミュニケーションズ」
  3. auひかり」

 の3つでした。

 

こういう選択肢が出てきたときに
「大手なら間違いないだろう!」
と思ってしまう人もいるでしょう。

 

僕もそんな考え方を持っていたので、
「大手のNTTが管理しているフレッツ一択だろ!(^o^)」

と①のフレッツ光を選択しました。

 

が、これが最悪の結果となりました。

ネットのスピードが最強に遅くて、

ネットサーフィンどころではありません。

 

「なんで?NTTなのにこんなに遅いの…?」と

よくよく調べたら僕の使っているプロパイダが

Toppaというプロパイダでした。

 

このプロパイダが、ネットで検索すると

ネガティヴな情報しか出てこないぐらいサービスが悪かったです…

 

以下、Twitterユーザーの方々のToppaの感想

 

 

 

 などなど。

本当にポジティブな情報全然見つかりません。

 

具体的に言うと、ネットスピードは

10メガを超えたら早い方で

よく利用する時間帯(19時~24時)は1メガも出ないぐらいの最悪の環境でした。

 

まともに見れるのは深夜の2時~早朝6時ぐらいで

その時間であれば80メガは出るのですが、

サラリーマンをやっている人間でそんな時間に起きている人間なんて居ません。

 

必然的に夜(19時~24時)にしか

ネットできないので、平均1メガの状況で

ネットを活用するしかありませんでした。

 

ものすごい世界ですよ。

ネットが世に出現した頃ぐらいのネットスピードで

21世紀の高画質なコンテンツや動画を見る訳ですから。

 

1つのページを読み込むのに5分ぐらいは絶対にかかりますから…

 

なのでこの2年間は

「これISDNの方が早くね?」レベルな環境でずっとネットをしていました。

 

2年は我慢していましたが、

もうストレスの限界で今回auひかりに乗り換えることにしました。

 

 auひかりに乗り換えてみた結果

f:id:aozora31101:20170827224319j:plain

違約金が3万円かかりましたが、ちょうどauひかりに乗り換えると3万円ほどキャッシュバックで戻ってくるキャンペーンがあったので、最大100メガコースでしたが、もう「1メガでも早くなればいいや…」と藁にもすがる思いで契約しました。

 

するとつい先日、

開通工事が終わったので早速ネットにつなげてみた結果

 

爆☆速

 

平均60メガは出てます。

Wi-Fiに繋いで、iPhoneでもそれぐらいのスピード出てたのでキャプチャ載せておきます。

f:id:aozora31101:20170826061751p:image

 

ネットスピード1ギガの時代なので、これを見ている大半の方は
「なんだその程度か、ショボ。」と思うでしょうけれど、

ずっとカタツムリぐらいのスピードでやっていた僕からすれば十分なぐらいです。

 

よっぽどダウンロードやアップロードのスピードを高めたいという人でも無ければ、これぐらいのスピードで十分ネットは見れると思います。

 動画を見るときなどでもあまり待つような事は無くなりました。

 

ネットで大事なのは最大速度よりも安定感。

f:id:aozora31101:20170827225343j:plain

 

この件で、僕が思ったのはネットというのは

最大速度よりも安定感が大事だということです。

 

「最大速度は1ギガだけど、大半は1メガだよ☆」

なプロバイダよりも。

 

「最大速度は100メガと遅いですが、

安定して60メガ出ます」というプロバイダの方が当然良いですよね。

 

要は平均速度が大事という事です。

 

でもプロバイダは上に書いたような、実際の速度を教えてくれません。

プロパイダ業界人にとって便利な言葉があります、

それが「ベストエフォート」です。

www.kddi.com

 

ベストエフォートとは何かと超簡単に説明すると

「やれるだけ精一杯頑張ります!

(※ただし達成出来るかは分からない)」という意味です。

 

これ信用しちゃいけませんよ。

 

向こうも商売ですから念のため言ってるレベルなので。

人と同じですね。口だけでは何とでも言えます。

 

じゃあ何を信じればいいのか?

実際に使用している人たちの言葉、

そう口コミです。

 

口コミでプロパイダの評判を調べよう

f:id:aozora31101:20170827224312j:plain

まず自分の住んでいる家で利用可能なネットサービスを調べて

、そのプロパイダ名を

「プロパイダ名  評判」などで調べてください。

 

明らかにべた褒めなサイトは業者の可能性がありますので

信用しなくていいかも知れません。

 

なるべく利用した人たちの生の声を知りたかった僕が活用したのは以下のものです

 

を主に活用して実際の評判を調べてみました。

 

Twitterの検索機能

さっきも出しましたがTwitterで「toppa プロパイダ」などで検索すれば

 

 

 

 

こんな感じですね。

 

auひかり」ならどうでしょうか?

 

 

 

 

こんな感じです。

ネガティブな意見もいくつかはありましたが、Toppaほどではありません。

あっちは良い意見皆無でしたから。

 

こんなふうに

「プロパイダ名 評判」や

「プロパイダ名 スピード」で検索をして、

良い情報が多いプロパイダーを候補に入れてみるのもいいと思います。

 

価格.comの口コミ

 価格.com - プロバイダのクチコミ掲示板

こちらもオススメですね。

価格.comTwitterと違って、

詳細な口コミを報告してくれるユーザーが多いですので

参考になりやすいですね。

 

Googleで地道に検索

後はGoogleで検索しつつ、

業者っぽくない口コミを検索して

自分の入りたいプロパイダの情報を調べましょう。

 

ぶっちゃけ最終的には運!

f:id:aozora31101:20170827224308j:plain

これだけ情報収集して

いくら評判が良くても残念ながら遅い場合はあります。

プロパイダや配線方式やネットのケーブルの種類や、

PCのスペックなどでネットのスピードは左右されるものです。

 

PCのスペックやケーブル類なら改善は出来るのですが、

プロパイダや配線方式に関しては相性みたいな部分がありますので。

 

その中でもなるべく良いプロパイダを選ぶように情報収集して一番ネットが安定しててスピードが出るものを選ぶのがベストです。

 

自分の家でどんなプロパイダが利用できるのかチェックして、

情報を比較検討して、今のネットスピードに不満があるなら乗り換えてみてください。

 

ではでは。